富士見町にも桜前線が到着!(2017年)

富士見町にも桜前線が到着!(2017年) 

 

ついに、富士見町にも桜前線が到着しました!

富士見町で一番早く桜が咲く、標高700mの「蔦木」は桜も梅も満開です。

東京側から国道20号線を経由して来た時の富士見町の入口、道の駅・信州蔦木宿の桜が満開です♪
蔦木宿は、甲州街道43番目の宿場町。標高700m と、富士見町で一番標高が低い場所にあるので、毎年一番早く桜の便りが届きます。

 

>> 道の駅・信州蔦木宿のホームページ

 

富士見町にも桜前線が到着!(2017年)

この通り、満開です♪
この前はつぽみだったのになぁ… 

 

富士見町にも桜前線が到着!(2017年)

 

富士見町にも桜前線が到着!(2017年)

 

雨上がりのポカポカ陽気に、桜の開花も進んでいくと思います。

4月18日の午前に偵察したところ...

標高 700m (蔦木地区) → 満開♪

標高 800m  → まだ「つぼみ」ですが、今日はポカポカなので、今日開花するハズ?

標高 900m  → まだ「つぼみ」ですが、明日開花するんじゃないかしら…?

 

富士見町は、標高700m~1300mまでの高低差に住んでいらっしゃいます。
これから桜前線がどんどん富士見町を登って行きます。

数日前に梅前線も登って行きましたので、今、富士見町では、桜と梅が同時に咲いているんですよ♪

 

(Written by 雨宮伊織)

 

ページのトップへ